So-net無料ブログ作成
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】

気になる商品 「VUZIX ビデオアイウェア」 [映画]

映画やテレビゲームをする時に使ってみたいもの。

それが「VUZIX(ビュージックス)のビデオアイウェア」



DVDプレイヤーやipod、iphone(要専用ケーブル)の他、テレビやゲーム、パソコン(S端子またはコンポジット出力対応)、ワンセグ携帯電話 (要メーカー純正ケーブル)、ビデオカメラ、小型カメラ、口内カメラなど、ほぼすべてのビデオ出力搭載機器に接続できるという。

2008年7月には、ジェイアール四国バスが、松山・高松-東京間の夜行高速バスにプレミアムシートを導入し、プレミアムシートの乗客はメガネ型ディスプレイを使って寝たままDVDの映像を観賞することができるようにしていた。
>> 寝ながら映画・ドラマなどのDVDが夜行高速バスで快適に観賞できるメガネ型ディスプレイ Vuzix iWear AV920をジェイアール四国バス株式会社に導入 (2008/06/04 Vuzix Corporation)

どこにいても、寝転がったままで、プライベート映画館の雰囲気で楽しめるのは嬉しいですね。

さらに嬉しいのは3D映画鑑賞ができること。
どんな映像が楽しめるのでしょう。
飛び出す画像で、思わずのけぞったりすれば、もし横に人がいたらびっくりするでしょうね。

えっ!買ったら貸して欲しいって?

そりゃ無理でしょうね。なかなか帰ってこない可能性のほうが大きい。


現在販売されているのは Wrap シリーズ (Wrap 230 ・Wrap 310 )の2つ。
今後 Wrap 920 が販売予定になっております。

続きを読む


映画「私の中のあなた」 [映画]


私の中のあなた [DVD]

私の中のあなた [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



この映画はオススメです!
涙なしでは見られない素晴らしい映画です。
とは言えこの映画はただの涙ちょうだいではありません。
家族とは何か、また、現代医療の考え方についても問題を投げかけている映画でもあるのではないかと思います。




>> 映画『私の中のあなた』公式サイト

この作品は米国のベストセラー小説を「きみに読む物語」(05)のニック・カサヴェテスが脚色・監督した作品。

白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける。主演のキャメロン・ディアスが初の母親役に挑み、両親を訴える次女役を『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが熱演。シリアスなテーマながら、主人公一家の強い家族愛が胸を打つ。(シネマトゥディ


続きを読む


武士の家計簿、撮影地へ [映画]

2010年12月4日公開
「武士の家計簿」

>> 公式サイト http://www.shochiku.co.jp/movie/bushinokakeibo/

森田芳光監督、出演が堺雅人さん、仲間由紀恵さん。

この撮影が行われていたと言われる場所へ、以前ちょこっと寄ってみました。

場所は石川県宝達志水町にある「加賀藩十村役喜多家」
>> 「加賀藩十村役喜多家の基本情報」 - -じゃらん観光ガイド
>> 「国指定重要文化財 喜多家」 - 宝達志水町
>> 「喜多家住宅」 - 石川県 文化財

喜多家 01.JPG

続きを読む


映画『タイタニック』が3Dになる。 [映画]


アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD



『アバター』はすでにご覧になりましたか?
従来の3D映画とは比較にならないくらいに素晴らしい出来に感動します。

ジェームズ・キャメロン監督は、この映画の完成で、次に目指すのは自己の過去の作品群の3D化。
『ターミネーター2』、『アビス』、『エイリアン2』、『タイタニック』・・・

誰もが一度は観たことのあるだろうこの作品群がどのようになるのか非常に楽しみです。

中でも『タイタニック』は2012年には3D化されて上映されるようです。


タイタニック [DVD]

タイタニック [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



続きを読む


映画『シュアリー・サムデイ』 [映画]

小栗旬さんやりますねぇ。

2010年夏公開予定の映画『シュアリー・サムデイ』で、初めて映画監督に挑戦。

2009年7月10日にすでにクランクインしていて、同年8月25日にクランクアップ。
現在編集作業中ということです。

主演は小出恵介さん。

その他出演者は勝地涼さん、綾野剛さん、鈴木亮平さん、ムロツヨシさん、妻夫木聡さん、岡村隆史さん、モト冬樹さん、阿部力さん、竹中直人さん、遠藤憲一さん、須賀貴匡さん、笹野高史さん、横田栄司さん、吉田鋼太郎さん

どんな映画になるんでしょう。
楽しみです。

>> 『シュアリー・サムデイ』
>> シュアリー・サムデイ(Wikipedia)


映画「降りてゆく生き方」  [映画]

気になる映画である。

監督・脚本はサラリーマン金太郎シリーズの倉貫健二郎監督。
サラリーマン金太郎(1999 TV) 演出
サラリーマン金太郎2(2000 TV) 監督
サラリーマン金太郎3(2002 TV) 演出・プロデューサー
サラリーマン金太郎4(2004 TV) 演出

サラリーマン金太郎パートI(1)~(6) [DVD]

サラリーマン金太郎パートI(1)~(6) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


撮影・編集は「限りなく透明に近いブルー」の赤川修也さん。

限りなく透明に近いブルー [VHS]
 

限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)

限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)

  • 作者: 村上 龍
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/04/15
  • メディア: 文庫



主演は武田鉄矢さん。
そして、沢田雅美さん。渡辺裕之さん。苅谷俊介さん。大谷允保さん。権藤栄作さん。野中ともよさん。石田えりさんとキャストは申し分ない。

続きを読む


「足寄より」DVD発見!!  [映画]

旅立ち~足寄より~ bnr_tabidachi468x60.gif
今年7月17日に松山千春さんのベストセラー自伝小説の映画「旅立ち~足寄より~」がDVD発売。
それが今日すでにTSUTAYAにてレンタルされていました。

旅立ち~足寄より~ [DVD]

旅立ち~足寄より~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



監督は今井和久さんで石川県出身なんですよ。
そして主人公、松山千春役には映画「クローズZERO」で桐島ヒロミ役の大東俊介(1986年3月13日 - )さん。

石川県出身の監督に、クローズに出演していた俳優さん。
なによりもこの映画にはよく歌っていた曲あり、それを歌える楽しみもあって気になる作品でもあります。

♪旅立ち、♪大空と大地の中で、♪父さん、♪足寄より、♪この道寄り道廻り道

松山千春さんのファンの方にはたまらない映画ですねぇ。

続きを読む


『おっぱいの詩』作者の大原まゆさん死去 [映画]


おっぱいの詩―21歳の私が、どうして乳がんに?

おっぱいの詩―21歳の私が、どうして乳がんに?

  • 作者: 大原 まゆ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


20代での発病は統計上0%
発病すると10年生存率75%

2009年5月9日(土) 午前11時5分
大原まゆ(1982年7月5日 - 2001年5月9日、享年26歳)

2001年9月、21歳の時に医者から宣告された病名、「乳ガン」

抗がん剤治療を受けながら2005年3月「おっぱいの詩 21歳の私が、どうして乳がんに?」を出版

2007年には平山あや主演「Mayu-ココロの星-」映画化、助監督を務める

乳がんの早期発見や治療を訴えるピンクリボン運動に関わっていた

彼女が生きていた証として残してくれたもの

>> 著書「おっぱいの詩―21歳の私が、どうして乳がんに?"」
>> Mayuとあなたと。バナー.gif
>> 大原まゆさんブログ別館「大原まゆ キセキノート。奇跡の軌跡…☆」
>> 「Mayu-ココロの星」公式サイト


何故、彼女のことが気になったのか?
どうしてブログに取り上げたくなったのか?

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 

「おくりびと」に思う [映画]


おくりびと [DVD]

おくりびと [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

いやぁ~映画っていいものですねぇ

皆さんは「おくりびと」観ましたか?

「おくりびと」で描かれているのは納棺師という職業
実際には納棺師と言われる職業ができたのはそんなに古い話ではないんですねぇ

映画で小林大悟(本木雅弘)とNKエージェンシー事務員の上村 百合子(余貴美子)の会話でもあったように納棺師というのは超隙間産業となるようです

そもそもこうした職業ができた理由としていろいろあるが、昔に比べて高齢化社会になり自宅よりも、病院や老人ホームなどでお亡くなりになる方が多くなったことが要因の一つでもあるのでしょう

現実に田舎では納棺師のようなことを家族の長(喪主)がやるのを見てたことがあります
故人の周りを、家族・親戚の方がロウソクを一本、火を点けて持ち、その灯りの中で喪主が故人の身体を拭き、そして着替えを行うのです

その時は一種独特の雰囲気があったことを覚えています
手や足がガクガク震えが止まらず、視点も定まらず、故人を見ることができず、喪主の動きを目の前に持ってきたローソクの火越しに追っているだけで精一杯だけでした

今ではそうしたことも無くなり、すべては葬儀屋さんに一任されてしまったのでしょう
とにかく、その時の様子は今でも覚えていますねぇ
ただ、身体を拭き終わったあと、どうなったのかは情けないことにまったく記憶にはありません

続きを読む


タグ:おくりびと
nice!(0)  コメント(4) 

レッドクリフ [映画]

レッドクリフ
監督
ジョン・ウー
キャスト
《 呉 》
周瑜   トニー・レオン
孫権   チャン・チェン
孫尚香  ヴィッキー・チャオ
甘興   中村獅童
小喬    リン・チーリン
《 劉備軍 》
孔明   金城武
趙雲   フー・ジュン
劉備   ヨウ・ヨン
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD] 関羽   バーサンジャブ
張飛   ザン・ジンシェン
《  魏 》
曹操   チャン・フォンイー
趙雲   フー・ジュン
劉備   ヨウ・ヨン
関羽   バーサンジャブ
張飛   ザン・ジンシェン


2009年4月10日 「レッドクリフ PartⅡ」がついに上映されます。

PartⅠでは、曹操が戦いの準備が終わってたところで終わってしまいます。
PartⅡでは赤壁の戦いへのさまざまな駆け引きを中心にし、描かれていくことになります。

さらに周瑜の妹、尚香の恋も描かれています。
尚香の恋にはジョン・ウーの一種のメッセージが込められているようにも感じるのは自分だけでしょうか
ここは見てからのお楽しみです

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
Tポイントが貯まる!
TSUTAYA online
バンダイチャンネル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。